レバウルフ解約方法

レバウルフ定期購入の解約方法や休止の手続きまとめ

レバウルフ定期購入の解約方法や休止にはいくつか注意点などありますので、
手続きの仕方などをまとめましたので確認してみてください。

 

いつまでか期間など縛りはあるのか注意点や条件

レバウルフの翌朝バッチリ定期コースの解約の注意点や条件は、

  • 4回目お届け以降(4回受け取り必須で5回目から解約や休止可能)
  • 次回お届け予定日の10日前までに電話で連絡
  • (電話番号⇒ 0570-027-556(平日10時〜18時)

といった感じで必要なものは特になく、ただ電話をするだけでオッケーです。

 

そもそも定期便を続ける条件でキャンペーン価格でめっちゃ安いので、
残念ながら初回解約はできないんです。

 

なんだー、キャンペーン価格はお得だけど縛りがあるならやめておこうかな・・・
なんて私も最初思っていました。

 

でも、私みたいにお酒を飲む頻度が多い人なら絶対に定期便がおすすめです。
というのも、1回に届く量の1箱は14回分なんですよね。

 

お酒を飲む日に1回分、次の日の朝起きたら1回分で2回分消費するので、
お酒を飲む量にもよりますが、実質的には7回分ということになるんです。

 

定期便キャンペーンは5,600円⇒初回1,980円、2回目も15%OFFの4,760円なので、
週に1回くらい飲み会などあるなら絶対にキャンペーンを利用した方がお得!
(レバウルフの使用期限は3年くらい持つし)

 

4回目を受け取る前に退会したい場合は解約金がかかる?

レバウルフは4回縛りがありますが、4回受け取る前に解約は基本的にはできません。

 

どうしてもやむを得ない理由で4回未満で解約したい場合は、
「定期便での価格」と「単品価格の差額」を支払わなければいけません。

 

要するに単品分で購入したのを同じ金額になるということですね。
キャンペーン価格は継続が条件で安くなってるので、これはしょうがないですね。

 

結局、定期と単品どっちで買った方がいいの?

先程も書いたように飲み会の頻度が多いなら、キャンペーンを利用した方がいいです。
夜と朝にレバウルフを飲むとしたら、4回お届けで28回分です。

 

今まではコンビニでヘパリーゼを毎回買って飲んでいたんですけど、
レバウルフでも値段はほとんど変わらないし、コンビニに寄る必要が無くなったのがラク!

 

小袋だから持ち運びもできるし、自分的にはヘパリーゼよりレバウルフの方が調子がいいです。
効果については別ページに検証レビューを書いたので参考にしてみて下さい^ ^

 

>>レバウルフの二日酔い効果を口コミレビュー♪最安値の販売店舗情報も! TOPへ

page top